Tel:045-640-3140

所長あいさつ

藏本会計事務所所長藏本 隆

ごあいさつ

私は大学卒業後に公認会計士の資格を取り、監査法人に約7年間勤務しました。その後独立し、税理士登録を済ませて藏本会計事務所を開設しております。

一からの出発だったので独立当初は苦労しました。顧客開拓のため異業種交流会等に顔を出し、公認会計士協会や税理士会からの仕事の推薦依頼にも積極的に手を挙げました。また、パソコンはもちろん事務所内LANやビジネスホンの設定を、本を買い込んできてなんとか自分でこなした頃のことは忘れません。そして実務家たる公認会計士・税理士としての仕事、顧客開拓を担う営業マンとしての仕事、加えて小さい組織ながらも経営者としての仕事。その意味で私自身も脱サラ経営者の端くれであり、経営者の皆様の気持ちが少しはわかると考えています。

私どもは少しずつ信頼を積み重ね、お客様がお客様を紹介してくださるようになりました。近年は私自身が裁判所や弁護士からの業務依頼、地方自治体から各種委員会委員の就任依頼、公益法人の監事への就任依頼など、様々なお仕事をお引き受けするようになりました。

常にお客様の視点に立ち、お客様が求めるサービスを先回りして考え、お客様のご要望に沿ったサービスの提供を心がけています。お客様との信頼関係を通じて、お客様に最良の選択をしていただけるようなご提案をしていくことが私どもの使命です。

藏本会計事務所所長藏本 隆

略歴

  • 慶應義塾大学経済学部卒業
  • 公認会計士試験合格後、約7年間の監査法人勤務を経て2003年税理士登録後に藏本会計事務所を設立。
  • 中小企業の税務顧問を多く引き受けるほか、2006年~2014まで上場企業の非常勤監査役に就任。また、民事再生手続や破産手続、株価鑑定業務、組織再編等において、弁護士や裁判所から数多くの業務依頼があります。
  • 近年は、相続税・贈与税を中心とする資産税に関する相談が増え、公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜中央支部の顧問を受任するなど、資産税関連の業務が拡大しています。
  • 企業会計以外に地方自治体の行財政に関心があり、これに関する業務も多く手がけています。

経歴

    • 民事再生事件監督委員補助者受任件数(27件)令和2年3月現在
    • 横浜地方裁判所より株式評価鑑定依頼多数
  • 現任の主な役員及び顧問など(就任時順)

    • 公益財団法人かながわ考古学財団 監事
    • 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 監事
    • 公益財団法人神奈川県結核予防会 監事
    • 公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜中央支部 顧問
    • 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC) 評議員
    • 横浜商工会議所 外部監査人(任意監査)
    • 公益財団法人日本棋院 監事
  • 過去の包括外部監査関連業務

    • 神奈川県包括外部監査人補助者(平成20年度、平成25年度、平成26年度※)
      ※全国市民オンブズマン連絡会議の包括外部監査通信簿にて大賞受賞
    • 横浜市包括外部監査人補助者(平成18年度※、平成19年度※)
      ※全国市民オンブズマン連絡会議の包括外部監査通信簿にて活用賞受賞
  • 過去に受任した主な研修講師や委員等

    • 横浜地方裁判所判事補会研修講師
    • 横浜弁護士会(現神奈川県弁護士会)倒産法研究会研修講師
    • 神奈川県県民部所管施設へのネーミングライツ導入等に関する研究会委員
    • 神奈川県指定管理者外部評価委員会委員の受任経験施設
      • 神奈川県立神奈川近代文学館
      • 神奈川県立県民ホール(本館、神奈川芸術劇場)
      • 神奈川県立音楽堂
      • 神奈川県立かながわアートホール
      • 神奈川県立武道館
      • 神奈川県立西湘地区体育センター
      • 神奈川県立スポーツ会館
      • 神奈川県立藤野芸術の家
      • 神奈川県立かながわ労働プラザ
      • 神奈川県立足柄ふれあいの村
      • 神奈川県立愛川ふれあいの村
      • 宮ヶ瀬湖周辺施設

TOPへ